FC2ブログ
この頃は、リアルの話が多いよ!(マテ
毎日の日課はE・C・O~♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
お化けって怖くない?(突入編
2007-08-05-Sun  CATEGORY: ECO
ここで一つ愚痴を・・・

今日届いたCDのケースに初めから
ヒビが入っていた・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
どういうこと!!酷いぞ!!これ!!(カエレ
地下(その1)
ss20053.jpg

真紅「・・・・・・・・・・あれは・・・」


ss20054.jpg

真紅「わぁぁぁあかわいい人形だ♪」(やべ~頭きえr・・・)

真紅「ところどころ傷がついたりしてるみたい
   きっと大事にされていたんだね♪」(ちょっと違うと思う・・・)







地下(その2)
ss20055.jpg

真紅「何?この子?気持ち悪い・・・」(ゴメン、人形よりは・・・)


ss20056.jpg

真紅「(何で憑いてくるのよ!!)
   時計の中で何かが光った?」

???「うふふ・・・アハハハハハハハ!!」

真紅「カギゲット~!!」

???「(私の笑いをスルー!!どこまで鈍感なんですか!!)」

真紅「このカギって、そういえば1階の
   一番奥に鍵のかかった部屋があったきがする
   いってみよっと」






隠し部屋(隠し部屋じゃナイキガスル)
ss20057.jpg

???「・・うふふ・・・うふふふ・・・」

真紅「な~んだ~何にも無いじゃん~」

???「あの・・・もしも~し~~?」

真紅「かえろっと」

???「まって!!お願い!!話が続かない!(入ってきたからには一応やっておかないと!)」

真紅「あ!!スケスケのブサイクな女の子がいる!!」

少女「(今すぐ殺してもいい?いい??いいよね??)」

真紅「ところで、呼び止めてたけど何か用ですか?」

少女「(私の声にきずかないとか、どこまで鈍感なのよ・・・)
    ないの・・・ないの・・・
    探してるのにぜんぜんないの・・・」

真紅「頭の中身が?」(マテコラ

少女「それはあなたの方では?
    じゃなくて、お姉ちゃんもいないの・・・
    ずっと、ずっと、ずっと、ずっと
    ずっと、ずっと、ずっと、ずっと、」

真紅「病院いこうか?良かったら付き添うよ?」

少女「だ!か!ら!話の腰を折らないでよ!!
    設定に無いこと言わないようにして!!」

真紅「設定って、なに?」

少女「頭痛くなってきた・・・」

真紅「からっぽなのに?」

少女「(#゚Д゚) (我慢・・・我慢・・・)」

真紅「ところで続きはまだですか?」(わざとでは・・・ない・・・一応)

少女「(今殺そう、そうだ、今殺そう)」

真紅「は~や~く~!!」

少女「(ちっ・・・)
    でも・・・もう・・・いいの・・・
    かわりをみつけたから・・・」

真紅「??」

少女「・・・ねぇ?・・・ちょうだい?・・・
   ちょうだい。・・・それ、ほしいの」

真紅「なにが・・・ほしいの?」

少女がそっと目を開いた。中が黒く空洞になっている!?

少女「だからいってるでしょ・・・。ちょうだい・・・
   オマエノメダマヲ!

真紅「別にいいですよ?」(冗談です

少女「ならちょうだ・・・って、えぇぇぇぇぇぇええ!!
   冗談にもほどがあるって!?」

真紅「なら、言わなきゃいいじゃんw」

少女「あ、ゴメンナサイ・・・(何で謝ってんだの?私?)」

真紅「ところで、そこにある黒い玉みたいなのって何?」

少女「え?」

真紅「ほぉら~これだよ~」

真紅は黒い玉を手に入れた!黒い玉が光りだした!!(何かに似てる?

少女「ビクッ・・・・」

真紅「(設定にそって)一体あなたは・・・あなたは・・・
   立体映像?だれなんですか?」

少女「・・・・・・・・」

真紅「さっき言ってた探しもって・・・これじゃないの?」

少女「(うつむいてしまった)」

真紅「あなたはもしかして・・・ここに住んでいた
   ブルさんの浮気相手?エリス・リリィさんじゃないの?」

少女「ダレソレ?

真紅「え?えぇ?・・・本気できいてます??」

少女「当たり前じゃん!!いきなりへんな名前で呼ばないでよ!!」

真紅「(計算違いにもほどがある!)
   え、じゃ・・・あなた誰れなんですか?」

少女「私?私はこのお化け屋敷の管理、運営
   してるメインコンピュータです。」

真紅「・・・本当ですか?それ?」

少女「本当も何も、さっきも言ったじゃない
   設定にないこと言わないでよってww」

真紅「(設定ってそういうことだったのか~)
   じゃ、じゃぁこの黒い玉は・・・?」

少女「これは、ここの機械を制御する装置なんですよ
   でも手違えで、外れてしまってw
   目のところに入れておいたんですが・・・
   そのせいで、絵画とかに不具合が起こってしまっていて。」

真紅「私の名前が大量に書かれてたえ絵画とか?」

少女「そうです!しかし、勝手に管理人室に
   入ってきちゃダメでしょ!しっかりと鍵もかけておいたのに!
間違えて入ってきた人用の対応したのに!」
   
真紅「・・・・・・・」

少女「拾ってくれたことには感謝していますが
   これからは許可無く関係者以外立ち入り禁止の
   場所に入らないようにしてくださいよ!!!
   では、外に転送しますね♪ご利用、ありがとうございました♪」

真紅「・・・・・・・・・」







アップタウン東側
ss20058.jpg

ミーシア「どう?面白かった??」

真紅二度と来るもんか!?










遅れてしまって申し訳ありませんでした;
今月から課金も再開するので
更新速度は良くなる予定・・・です^^;(あくまで予定


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントフィアン3姉妹 | URL | 2007-08-05-Sun 07:17 [EDIT]
どこまでも鈍感な真紅嬢。
これはエリス(仮)に同情せざるをえない!
お化け屋敷イベントまだやって無いけど、
この記事で面白おかしく補完できたからもういいやw
コメントヒロ | URL | 2007-08-06-Mon 21:49 [EDIT]
>フィアン3姉妹さんへ

真紅は、鈍感というか
わざとしてるっぽい・・・(ぇ
そのせいで後半は
鋭くなってますw(微妙にですがw

後半はほとんど本来のイベントとは
関係なくなってるので、
まぁ楽しんでもらえれば幸いですw
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 毎日の日課はE・C・O~♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。