FC2ブログ
この頃は、リアルの話が多いよ!(マテ
毎日の日課はE・C・O~♪
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
カワイイ女の子の正体!
2007-08-07-Tue  CATEGORY: ECO
ss20086.jpg

ヒカル「ふぁ~今日も毛皮集め疲れたぜ~
    早く家に帰って休むとするかな~」

ss20080.jpg

ヒカル「ただいま~」



ss20081.jpg

???「おかえり~」



ss20082.jpg

ヒカル「・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ss20083.jpg

ヒカル「・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ss20084.jpg

ヒカル「・・・・あってる・・・よな?」

ヒカル「たぶん・・・疲れてたんだよな・・・
    きっとさっきのは幻覚&幻聴に違いない・・・
    きお取り直して、もう一回行ってみるか・・・」



ss20080.jpg

ヒカル「ただいま~」



ss20081.jpg

少女「おかえり~」



ss20085.jpg

ヒカル「ありえねぇ~!?
    幻聴でも幻覚でもない・・・じゃぁあれは何だ?
    なぜ俺の家に女の子がいるんだ?」

ヒカル「まさか・・・兄貴の彼女?いや、一番ありえん
    あんな奴に彼女が出来るわけがない!
    それに、いたとしても俺や真紅も一緒に住んでる家に
    つれてくるはずがない!」

少女「おい!さりげなく酷い事いってるぞ!」

ヒカル「では、何だってんだ?(耳に入ってません
    考えられる可能性は、10以上・・・(パクリ
    ちっ・・・俺では判断しきれない!」

少女「きけよ!シカトすんな!?」

ヒカル「ったく・・・うるせぇ~な!
    それになんだ!その話し方は!
    女の子がそんな話し方するもんじゃないぜ!」

少女「いや・・・男だし・・・」

ヒカル「はぁ?何言ってんだ?お前?」

少女「いや、男なんだって!
   それに兄に向かって、その話し方はどうかと思うぞ!」

ヒカル「何わけの分からないことを!
    俺の兄貴だと?笑わせんな!!
    俺の兄貴は、列記としたお・と・こだ!
    それに、エミルだ!そんなヒラヒラした
    羽根なんてはえてねぇよ!」

ヒロ(?)「よし!じゃぁ~証拠を見せよう!」

ヒカル「証拠?」

ヒロ(?)「今からお前の秘密を一つずつ、
     家族しか知らない秘密を言っていくからな!」

ヒカル「はぁ!何を馬鹿なこt・・・」

ヒロ(?)「まず1つ目、お前はこの前
     モーモー草原で、大量のボアのトレインを
     喰らって10秒と持たずに息絶えた!」

ヒカル「ごめん、それ家族にも話して無いんだけど?」

ヒロ(?)「気にするな
     2つ目、お前が始めて好きになった
     女の子の名前は、ア(ピー)ちゃん」

ヒカル「うわぁーーーーー!!何で知ってんだよ!?
    それは兄貴しか知らないことだぞ!」

ヒロ(?)「だから言ってるだろ?俺がお前の兄貴だって!
     姿かたちが違うだけで、中身はヒロアキだ。」

ヒカル「・・・分かった、一応信じてみる」



ss20087.jpg

ヒロ「なんだよ、まだ疑ってるのかよ」

ヒカル「すぐに信じるのは難しいだろ?
    しかしまぁ~どうしてまた、そんな姿になったんだ?」

ヒロ「話すと長くなるから、手短に済ませるぞ!」






===========回想===========
ss20088.jpg

ss20089.jpg

ss20090.jpg

ss20091.jpg

ss20092.jpg

==========回想終わり==========



ヒカル「意味わかんねーよ!!手短にって
  レベルじゃねーって!!

    SSだけ載せても説明になんねーよ!!」

ヒロ「そんなこと言われても・・・俺ならわかるんだが・・・」

ヒカル「それはそれですごいけどさ・・・・」



ss20093.jpg

真紅「ただいま帰りましたよ~」

ヒロ「おかえりー」

ヒカル「おかえり」

真紅「・・・・ねぇ・・・ヒカルおにいちゃん・・・」

ヒカル「?どうかしたか?」

真紅「ちょっと、家の裏まで来てくれるかな?」

ヒカル「はぁ?何でそんなところに行かないといけないんd」



ss20094.jpg

真紅「いいから早くしろ

ヒカル「(すっげー寒気ががが!)あ・・あぁ、分かったよ・・・」




============家の裏===========

真紅「家の中に女の子連れ込むなんていい度胸だねぇ?」

ヒカル「いや!これには深いわけが!!」

真紅「問答無用!!!」



しばらくお待ちください
Flower1-00.jpg

ヒカル「GYAAAAAあAAAAAあぁぁぁぁ

真紅「昼間っから何女の子連れ込んでんのよー!」





==========1時間後==========

ss20095.jpg

真紅「なるほど~そういう事だったのか~
   まったく!先に説明してくれればよかったのに!」

ヒカル「真っ先に喉潰して話せなくしたのはお前だ!
    回復するのに1時間もかかったっつーの!」

真紅「ごめんなさい・・・・」

ヒカル「しかし、よくあの回想で理解できたな」

真紅「よゆーだよ♪」

ヒカル「(血のつながりって恐ろしい・・・)」

真紅「ところで、お兄ちゃん、これからどうするの?」

ヒカル「ずっとそのままってわけにもいかないだろ?」

ヒロ「そのことなんだけどさ・・・」



ss20099.jpg

ヒロ「しばらくこのままの姿でいようと思うんだが・・・」



ss20098.jpg

ヒカル「んな!」

ss20097.jpg

真紅「あほなぁ!」


ss20096.jpg

ヒロ「いや~だってさ~狩りにも支障ないし
   それに、この姿だと歩かなくていいしw」

ヒカル「(そんな不順な理由で・・・)」

真紅「(どうしよ・・・私よりかわいい姿をした
    お兄ちゃんと一緒に住むのは、ちょっと・・・
    私のありがたみが薄れるというか・・・)」(マテヤ

ヒロ「まぁこんな姿だが、改めてよろしくな!」



ss200102.jpg

ヒカル&真紅「勘弁してください!


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 毎日の日課はE・C・O~♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。